バナー

債務整理をオススメする人

借金は、自分の能力で完済できるのなら、それが一番精神的に楽です。

しかし、そうは行かないこともあります。

借金を片付ける手段に債務整理がありますが、果たして自分は債務整理をすべきなのか、迷っている方に債務整理をオススメしたい債務者の特徴を紹介します。

条件1、「自分は多重債務者である」ことです。多重債務者とは、自分の返済能力を超えた借金を抱えている人のことです。


一般的には複数の債務を抱えている人と認知されていますが、複数の債務があっても自分の返済能力を超えてなければ多重債務者とはなりません。

条件2、「債務と向き合い、返済できる予定がない」ことです。多重債務者に繋がる部分ですが、返済計画を見直してみればなんとか返済の目処が立ちそうだと言う場合は、債権者と話し合いで返済計画を練り直してみることです。

しかし既に何度か返済計画を練り直している、練り直しても返済は不可能だという場合は、見切りをつけたほうがいいでしょう。

条件3、「業者からの取立てに精神的に参っている」ことです。


正規の業者を活用する限りは恐喝まがいな取立てはされませんが、それでも返済要求の連絡には精神的に参ってしまいます。

追い詰められていると感じていたら、それはもう限界でしょう。


条件4、「職がなく無収入である」ことです。

無収入では、どうやっても返済はできません。

働けるのであれば、アルバイトなり収入源を見つけることをオススメしますが、そうでないのなら返済は不可能でしょう。
また、借金によってはアルバイトでも完済は難しいですが、債務整理をすることで低収入でも完済をすることが期待できます。

債務整理は避けたいと考えている人も少なくはないですが、そもそもは債務者の救済制度ですのでネガティブな印象で捉える必要はありません。

いずれにしても不安を解消するためには、法律家に債務整理の相談をしたほうがいいでしょう。相談だけなら無料の法律事務所もあるので活用してみてください。


http://blog.livedoor.jp/sharescafe/archives/30137568.html
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H16/H16HO075.html
http://www.aiwas.jp/index.html

神戸の税理士の口コミ情報をまとめました。

神戸の会計士情報を簡単に請求できます。

決算申告が最近話題になっています。

千葉の借金無料相談における問題への理解促進お手伝いする情報サイトです。

大阪で活動する税理士について考察してみましょう。